日本伝統文芸研究所(笑)


by easyhiker

春 分 の 日 の 朝 に 発 ち 夢 う つ つ

折角の休日なので、早起きして日帰り小旅行へ行って来ました。
家を出た時にはまだ眠くて眠くて.......
というような風に見せかけておいて、実は「発ち」は当初「立ち」として詠めり。
そのココロは男子ならお分かりいただけるかと........^^

 春 分 の 日 の 朝 に 立 ち 夢 う つ つ
 
 中 年 や 春 分 の 日 に 屹 立 す

.......意を決するをっさん、
というわけでは別にありませぬし、
春分の日でなくてもアリなんですが、
妙に気持ちと春分の日が共鳴するといいますか......。
[PR]
by easyhiker | 2006-03-21 21:39 | 俳句(○)