日本伝統文芸研究所(笑)


by easyhiker

正 月 の 読 書 歳 時 記 の み と な り

正月休み、読もうと思っていた本は結局読む気にならず、開いたのは歳時記だけだった。
俳句Love。全くもって奥が深い(自分はほとんど前進しないけど)。
Leilan師、ありがとうございます。お元気でいらっしゃいますか。

それにしても七草粥なんて、既に自分が子どもの頃には食べてなかった。
まあ、ウチがそういう伝統文化というか、習慣を重んじない家庭だっただけかもしれないが。

新 年 会 妻 子 の 足 と な り し か な

[PR]
by easyhiker | 2007-01-07 22:26 | 俳句(○)