日本伝統文芸研究所(笑)


by easyhiker

カテゴリ:駄句(×)( 26 )

家の中で小学3年生が縄飛びの練習をしている。なぜかTシャツ&パンツだけになりたがる。ベルボトムのジーンズだと引っかかりやすいらしい。
[PR]
by easyhiker | 2008-01-06 18:22 | 駄句(×)
これからの季節、お肌のお手入れはしっかりと。
[PR]
by easyhiker | 2007-11-04 22:30 | 駄句(×)
......行こうかなと一瞬思ったが(近所にあるので)、ヤメ。
花火がキレイだったそうです(見逃しました)!

[PR]
by easyhiker | 2007-11-03 20:23 | 駄句(×)

[PR]
by easyhiker | 2007-08-28 10:16 | 駄句(×)
学生時代、某・知る人ぞ知るアートディレクターのところでアルバイトしたことがある。
そのような業態は徹夜も多く、ワタシは徹夜がダメの人なので人一倍くたびれた。
そんな職場だったが、親分はいくら忙しくて徹夜しても「飯だけはちゃんと喰わないといかん」という人だったので、そういう意識だけは今でも染み付いている。
忙しい上に飯までまともに喰わないと、神経がささくれだってきてイカンですから。
......で、忙しくて徹夜しても昼寝して飯もちゃんと喰いませう....のココロ。
[PR]
by easyhiker | 2007-06-06 00:48 | 駄句(×)
一昨日、かなり激しい雷で、子ども達に「雷が近くに落ちているかどうか、どうやって判断するか」とか「雷の時は広い所に居てはダメ」とか「金属のものを身につけていたら危ない」だとか得意げに話してをったのですが、眼鏡に雷が落ちても助かったというニュースがあって驚き。
ウチからそんなに遠くない場所で(東京競馬場の辺りですね)、雷にあたって「怪我した」人^^がいたとわ。
それにしても初めて聞く話だ。
考えようによっては宝くじに当たるより凄いことかもしれない。
しかしその後、DNAに異常を生じて巨大化したり、神の声が聞こえるようになったりという可能性はなくはない。
彼のその後の人生が気になるところだ。
[PR]
by easyhiker | 2007-06-02 15:20 | 駄句(×)
桜の季節だから桜の唄。
それはわかる。
けど、最近多くないかい。

【追記】
カテゴリを「駄句」に変更。
師匠なら「"あの頃"ってどの頃よ?」と仰るだろうな、とセルフ添削。
.....かと言って替わりの句が浮かばない。
最近絶不調。
数ヶ月に一句しか作らない姉弟子が快作を飛ばすのを見ると凹む。
(や、姉弟子のこと、飲んだくれながら、あるいは寝ながらも句作にいそしんでをられるのかもしれぬのだが)
orz
[PR]
by easyhiker | 2007-04-05 13:55 | 駄句(×)
とくに忙しかったというわけではないけれど、捉えようによっては「激動」であり、
かなり凹むことがあった1年だった。勉強勉強。
後から見れば大きな節目と言えるかもしれない。
上向きの流れは強く感じることができる。
来年は必ず挽回する。

忘 れ 得 ぬ 年 と な り け り 御 用 仕 舞


.....とも思ったが、どちらにしても今イチというかかなり冴えない。
[PR]
by easyhiker | 2006-12-28 06:13 | 駄句(×)
冷えはイカンです。
最近の股引は、スキーの時にはく「タイツ」みたいな形・素材で、色は紺とかグレーが多いようだ。
脚を組んだ時にズボンからチラリとのぞくのが、昔ながらの駱駝タイプだと圧倒的にNGなのだろうけど、これが太めのストライプとかドット柄だったら、案外イけてると思うのだがどうだらう。
[PR]
by easyhiker | 2006-12-05 11:15 | 駄句(×)
.....葛からカツラを連想してしまって、つい^^;
[PR]
by easyhiker | 2006-08-30 14:28 | 駄句(×)