日本伝統文芸研究所(笑)


by easyhiker

<   2006年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

冬の間、朝は大きめのマグカップでホットココア。
自分のカラダの感覚としては、ココアはもういいかな、と思った時に、
はっきりと春になったと実感する。
[PR]
by easyhiker | 2006-03-23 10:27 | 俳句(○)
折角の休日なので、早起きして日帰り小旅行へ行って来ました。
家を出た時にはまだ眠くて眠くて.......
というような風に見せかけておいて、実は「発ち」は当初「立ち」として詠めり。
そのココロは男子ならお分かりいただけるかと........^^

 春 分 の 日 の 朝 に 立 ち 夢 う つ つ
 
 中 年 や 春 分 の 日 に 屹 立 す

.......意を決するをっさん、
というわけでは別にありませぬし、
春分の日でなくてもアリなんですが、
妙に気持ちと春分の日が共鳴するといいますか......。
[PR]
by easyhiker | 2006-03-21 21:39 | 俳句(○)
昨日も風が強うございましたね。
高速道路を走ってをりましたところ、ハンドルを取られて難儀しました。
風塵というのですか、遠く見える都心も霞んでをりました。

 虫 の 子 の 春 分 の オ ガ ク ズ に 住 む

........田舎を散歩中に、娘達がカブトムシの幼虫を貰ってきて詠めり。

《反省》
「春分」だけでは季語になっていないですね。「春分の日」でないと......
で、心機一転、春らしい(?)のを新エントリで。
[PR]
by easyhiker | 2006-03-20 10:52 | 俳句(○)
痛勤電車でもう一句:

  あ と 何 度 会 え る か 彼 岸 桜 か な
[PR]
by easyhiker | 2006-03-16 10:10 | 俳句(○)
英語に"Spring Clean"なる言葉ありと最近知った。
春 が 来 て 気 分 一 新 大 掃 除
.......みたいなことらしく、日本的感覚としては「季重ね」なのだが、生理的には誠に理にかなっているやふに思へる。だいたい自分は年末の大掃除というのが苦手だ。ただでさへクソ忙しく、且つクソ寒いのに、なんでこんな時期にと思ってしまう。寒くて埃吸って風邪引いてしまうのだった。
だからこれからはスプリング・クリーンにしよ......と思ったがそうは問屋がおろし大根なのだった。
ウチは自分以外のほとんどが花粉症なので、天気がよくて暖かくても窓開けられないのね。
すると大掃除しても気分よくないのね。
.......なので本日は玄関のタイルなどをコシコシ磨いたのです(サービスの人が^^;;)。
[PR]
by easyhiker | 2006-03-11 22:53 | 俳句(○)
外遊びが増え、洗濯ものが増える........のココロを詠めり。
[PR]
by easyhiker | 2006-03-10 09:48 | 俳句(○)
「お題」は乳房を上五に持ってこないといけないのですが、
全然出来ないので、自分とこで。

【添削】
掌(てのひら) に 乳 房 弾 め り 朧 か な
[PR]
by easyhiker | 2006-03-02 23:55 | 駄句(×)