日本伝統文芸研究所(笑)


by easyhiker

<   2006年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧


[PR]
by easyhiker | 2006-12-30 10:56 | △(さんか句)
とくに忙しかったというわけではないけれど、捉えようによっては「激動」であり、
かなり凹むことがあった1年だった。勉強勉強。
後から見れば大きな節目と言えるかもしれない。
上向きの流れは強く感じることができる。
来年は必ず挽回する。

忘 れ 得 ぬ 年 と な り け り 御 用 仕 舞


.....とも思ったが、どちらにしても今イチというかかなり冴えない。
[PR]
by easyhiker | 2006-12-28 06:13 | 駄句(×)
......勝負! のココロ在るヨ(↓時系列的には前後しますが)
[PR]
by easyhiker | 2006-12-26 23:42 | 俳句(○)
友達が何と言おうとサンタクロースがいると信じる長女10歳。
来年は事情が違うかも。
......というわけで、これからラッピング、手紙を書く等々でめんどくさい忙しい。
[PR]
by easyhiker | 2006-12-24 20:42 | 俳句(○)
まあ、自分は子どもの頃から寒がりなわけですが。
[PR]
by easyhiker | 2006-12-07 12:28 | 俳句(○)
冷えはイカンです。
最近の股引は、スキーの時にはく「タイツ」みたいな形・素材で、色は紺とかグレーが多いようだ。
脚を組んだ時にズボンからチラリとのぞくのが、昔ながらの駱駝タイプだと圧倒的にNGなのだろうけど、これが太めのストライプとかドット柄だったら、案外イけてると思うのだがどうだらう。
[PR]
by easyhiker | 2006-12-05 11:15 | 駄句(×)
かまいたち、子どもの頃は確かにいましたよ。
あれは何だったのだろう。
気がつくとざっくり切れている。
子どもが外で夢中で遊んでいた時代の妖怪?
[PR]
by easyhiker | 2006-12-04 16:53 | 俳句(○)