日本伝統文芸研究所(笑)


by easyhiker

<   2007年 06月 ( 29 )   > この月の画像一覧

んぐんぐ喉を鳴らして何かを飲む、ということは最近ない。
激しく運動したり強烈に喉が渇くということが日常からあまりなくなった。

[PR]
by easyhiker | 2007-06-30 22:23 | 俳句(○)
.....子ども用のです。伸びる素材なのに2年はもたない。

[PR]
by easyhiker | 2007-06-28 14:06 | 俳句(○)
~~
[PR]
by easyhiker | 2007-06-27 23:59 | △(さんか句)
.....アスリート、アイスクリーム食べるのか?
一流選手は身体を冷やす物は食べないと聞くが。

[PR]
by easyhiker | 2007-06-26 22:41 | 俳句(○)
......美容によさげ
[PR]
by easyhiker | 2007-06-25 16:46 | 俳句(○)
……目指せ1000句
[PR]
by easyhiker | 2007-06-24 15:01 | 俳句(○)
inspired by 「バカンスが終わるまで」(齋藤薫)

雑誌に載っていた短編小説:文末に作者からの一筆として......

別れなければいけない。別れた方がいいに決まっているし、
別れないと自分の人生がダメになる.....
それが頭では十分わかっているのに、
体だけがどうしても動かない、
そういう古い恋愛を長い間引きずっている人は、
たぶん少なくないのだろう。
他のことにはきわめて常識的で、
理性的な女性ほど、陥りがちな落とし穴。
しかし出ようと思えば出られるくらいの浅い穴。
小さなきっかけさえあれば人生は変わるのに。
でもそのきっかけさえも自分で作らなければならないことも、
そういう女性は知っているのである。

……とあった。

[PR]
by easyhiker | 2007-06-23 00:58 | 俳句(○)
なにか気に喰わぬ人、もしくはことに遭遇せし日には、
とっとと家に帰り、扇風機に向かって叫んで見たまへ。


【原案】
    扇 風 機 に 叫 べ ば 声 震 へ け り

[PR]
by easyhiker | 2007-06-22 11:43 | 俳句(○)
.....子どもの頃、ウチにあった籐椅子、どうしちゃったかね。
[PR]
by easyhiker | 2007-06-21 09:21 | 俳句(○)
右肩上がり的に夏に向かう今時分のほうが、体調崩れやすいとも言へり......のココロ
しかしながら、ちょっと不調....程度でユンケルとかリポビタンのお世話になりすぎていると、ほんとに疲れているのに一踏ん張りしなくてはならない時に飲んでも効きが今イチ、なんてことにもなりかねない。

[PR]
by easyhiker | 2007-06-20 01:17 | 俳句(○)